Blog&column
ブログ・コラム

車のへこみを修理する方法

query_builder 2024/03/15
コラム
36
車のへこみをそのままにしておくと、状態が悪化して修理代が高額になる可能性があります。
そのため早めに修理する必要がありますが、どのよう対処すればいいのかわからない方もいるでしょう。
そこで今回は、車のへこみを修理する方法についてご紹介します。
▼車のへこみを修理する方法
■自分で修理する
車のへこみが軽度であれば、自分で修理することも可能です。
その場合、へこみを押し出す道具や吸盤などを使って元に戻す作業を行います。
しかし完全に修理するには不十分で、へこみが深かったり塗装が剥がれたりしている場合は、専門の技術や道具が必要です。
自分で修理すると失敗するリスクもあるため、慣れていない方には難易度が高いでしょう。
■業者に依頼する
車のへこみをきれいに修理するには、業者に依頼することです。
業者に依頼すると、へこみの状態に応じて最適な方法で修理してくれます。
たとえば、へこみが浅く塗装が剥がれていない場合は、デントリペアという技法でへこみを修理します。
これは専用の道具でへこみを内側から押し出す方法で、塗装の傷みを最小限に抑えられるのが特徴です。
一方、へこみが深くて塗装が剥がれている場合は、板金塗装という技法が用いられます。
どちらの方法も、専門知識が豊富な業者に依頼することで、安心して任せられます。
▼まとめ
車のへこみは、自分で修理する方法と業者に依頼する方法があります。
軽度のへこみであれば自分で修理することも可能ですが、失敗するリスクもあるため業者に任せるのが安心です。
当社では板金塗装の相談も承っていますので、車のへこみが気になる方はぜひお問い合わせください。

NEW

  • 【夏に最適!】UVカットフィルムご好評いただいています!

    query_builder 2023/07/28
  • 洗車の最適な頻度とは?

    query_builder 2024/07/15
  • 洗車に必要な道具とは?

    query_builder 2024/07/01
  • 車の水アカの落とし方

    query_builder 2024/06/15
  • 洗車後の拭き上げの注意点

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE